山城むつみ

1960年、大阪府生まれ。
大阪外国語大学ロシア語学科卒業。
東海大学文学部文芸創作学科専任教授。
1992年、「小林批評のクリティカル・ポイント」で第35回群像新人文学賞評論部門受賞。

2010年、『ドストエフスキー』(講談社)で、第65回毎日出版文化賞を受賞。

著書に『文学のプログラム』、『転形期と思考』がある。

PC版
Smp版